RTS

油圧式リアステアトロリーにより、狭い場所での機動性を最大化

狭いスペースでの最大限の柔軟性

狭いスペースでの操縦に最大限の柔軟性を提供するため、当社は油圧補正式後方操縦トロリーを開発しました。

このタイプの頑丈なハンドリング・トロリーは、利用可能な支持点の位置に関係なく、搬送された機械をあらゆる方向に移動させることができます。

RTS 15およびRTS 30は、油圧式荷重補償を備えた世界初の油圧ステアリング式リアローラーです。

RTSトロリーのホイールは、RTリアトロリーと同じ PRO-LOADポリマー製です。

carrelli RTS Apollo

ネジ穴付きの荷重支持プレートにより、荷重を固定して最大限の安全性を確保することができる。

車輪とサスペンション装置全体は、荷重を均等に分散させるため、傾斜したサポートに組み立てられている。

ステアリング角度は最大45°まで可能で、フレキシブルな動きを可能にする。

ステアリングは、専用の第3油圧ラインを介してアポロパワーパックから直接制御される。

RTSリアローラーを備えたアポロのセットアップ全体は、パワーパックの無線リモコンで制御される。

4点操作のための油圧補正

RTSローラーは、TwinSetフロントセットアップと組み合わせて使用することで、すべてのステアリングユニットで4点支持システムを実現できます。 これは、操縦性、積載量、安全性が大幅に向上することを意味する。

接地面の平坦度の違いを補正するため、各RTSローラーの中央には、ストローク30 mmの油圧ピストンが取り付けられている。 このシステムは、油圧サスペンションを備えたトレーラーやセミトレーラーと同じように、4つのユニットすべてをフロアに接触させるのに役立つ。

古典的な3点接地システムを使用する場合、補償システムを無効にすることができる。

2モデルあり:RTS 15 & RTS 30

RTS per apollo

見積もりを取る

他のモデルを見る

Explorer

Explorer

25トンまでの荷重に対応

Apollo

Explorer

75トンまでの荷重に対応

Voyager

重量とサイズに制限なし

パーソナライゼーション

Su misura Mouvers

カスタムソリューション